検索

サファイア第一号有限責任投資組合設立


サファイア・キャピタル株式会社(以下、「サファイア」)は、サファイア第一号投資事業有限責任組合(以下、「サファイア第一号ファンド」)を2019年6月27日をもって設立いたしました。 今般、みずほ証券プリンシパルインベストメントを中心とした機関投資家の皆様にご参加賜り、サファイア第一号ファンドを設立致しました。今後、金融機関、企業年金、事業会社等の投資家の皆様にも幅広くご参加いただき、ファンド規模を拡大してまいります。 無限責任組合員であるサファイア・キャピタル株式会社は、日本を代表するバイアウトファンドであるポラリス・キャピタル・グループの子会社であるポラリス・アドバイザーズ株式会社と、ベンチャー企業の経営者と広範なネットワークを有するスガシタパートナーズ株式会社、成長段階にある未公開企業への豊富な投資経験を有する山田泰生との合弁により設立されました。グロースステージにある企業に成長資金を投資し、投資後はサファイアの投資プロフェッショナルが有する豊富な実績と経験を活かした本格的な経営支援を行います。投資先の経営陣との緊密なるパートナーシップを形成し、綿密なモニタリングやバリューアップへの積極関与により付加価値を創造し、投資先企業の企業価値向上に貢献してまいりたいと存じます。


https://static.wixstatic.com/ugd/b50a8a_bfe69aecfe20450ebc79194012f29649.pdf

最新記事

すべて表示

株式会社博心への出資

業界初の定額制セルフサービス型エステティックサロンである「じぶんdeエステ」を展開する株式会社博心へ、サファイアのグロース投資第一号案件として出資を実行致しました。

株式会社A.L.I. Technologiesへの出資

ドローンに関する研究および開発のソリューション、GPUによるコンピュータパワーシェアリングソリューション、ホバーバイク事業を展開する株式会社A.L.I.Technologiesへ出資を実行致しました。

©2020 by サファイア・キャピタル株式会社